車でポケモンGO減りましたね

運転中のスマホは本当危ないですね

最近、ポケモンGOをしている人を見かけなくなりましたね。私も配信当日にダウンロードし、1月ほどのめりこんでやっていました。

 

 

ですが、やっていることが基本的に同じことと、めずらしいポケモンがさっぱりでないこと、ジムが大して面白くないこと、レベル上げもめんどくさいこと、なにより電池の減りが尋常じゃないことなどなどの理由で9月くらいにやめてしまいました。

 

 

 

配信当初はそこらじゅうでポケモンを探している人、捕まえている人、ポケストップでうろうろしている人などをみかけたものですが、最近ではさっぱりですね。ポケモンGOをやっていて事故が起きたニュースもありましたし、かなりの社会現象になったもののさみしい限りです。

 

 

特に愛知県一宮で起きたポケモンGOを運転中にプレイしていた車に、小学生の男の子がはねられて亡くなった事件はかなりの波紋を呼びましたね。

 

 

ポケモンGOに限らず、運転中にスマホを操作している時点でアウトなのですが、やはりポケモンGOのゲームの特性上運転時の危険性は格段に高いのは間違いありません。この事故を受けて一定の速度で移動しているとポケモンGOの操作が出来なくなるような仕様になったそうですが、それでも事故を起こす車はまだあるようです。

 

 

 

車の運転中の通話ですら危険なのに、前から目をそらして画面を見るなんてとんでもなく危険な行為を行っている人がまだいることが信じられません。

 

 

 

どんなに運転に自信がある人だとはいっても、前を見なければ状況を確認することができませんし、なにより運転中の道路は人や車、自転車などがいつ出てくるか分かりませんし、前の車が急ブレーキを踏むかもしれません。

 

 

 

そういった状況を確認して車間距離をとったりして状況判断しながら運転をしなくてはいけないのに、それをスマホの画面に意識が行けば、どれだけ危険なのことか誰でも考えれそうなものなのですけどね。

 

 

 

私は車通勤なので、走行中は絶対にスマホの画面を見ないようにしています。事故を起こされるのも嫌ですが、なにより自分が加害者になるのは本当にさけたいので、今後も安全運転を心掛けたいと思います。